情報を活用する

キーボードを打つ手元

物価が安い海外への投資が増えている

投資する海外は東南アジアなど日本よりも物価が安い国が多いです。 金額や価格に関しては今後さらに企業が展開する国によって変動することが予測できます。これにより、投資用ワンルームマンションの購入で人気の国や価格相場を確認する方法は、取り扱っている不動産会社にて確認することができます。また、近年では個人でもブログやSNSでも投資情報を掲載している方も多く、投資用ワンルームマンションに関する情報も記載している場合も多いです。

購入層も若い世代になっています

投資用ワンルームマンションの購入はこれまでは国内の単身者や単身赴任者向けに賃貸物件として貸し出し、賃貸収入を得るのが多かったです。 しかし、企業活動のグローバル化により、単身者や単身赴任者は海外に行くことが増え、投資用ワンルームマンションも海外の物件を購入しする方も増えています。海外は物価が安いこともあり、購入金額も抑えることができます。このため、購入者の年齢層も若い世代が増加傾向となっています。 海外の投資用ワンルームマンションの需要の増加に伴い、不動産会社などでは海外の不動産会社と提携し、現地の物件情報を日本にいても確認することができ、物件の管理も代行するサービスを展開し、購入しやすい環境が整っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加